カテゴリ:店について色々( 73 )

ここにお店作ります

a0081907_13311739.jpg

庭の奥側です。 植木も全部取り払いました。
昔、子供が小さかった頃はここでプール遊びをしたり砂場を作ったり
たまには家庭菜園なんかもしてました。 思い出すとけっこう懐かしいです。 
それが、子供達の成長に連れて庭遊びも減り、最近はほったらかしに、、、
ここに店を建てる=私の独占使用、となるわけで
まさに家族の理解なしにはできない話で、感謝しております。

左のサッシ側がダイニングキッチンです。
お客様には庭から入店していただくようにして、私は左から店に入れるようにします。
いよいよ明日から工事が始まります。
予算の関係でおしゃれな外観の建物は建ちませんので
そのへんはあまり期待しないでくださいねん。


↓ポチッとお願いします
広島ブログ
[PR]
by Lemon_Thyme | 2009-01-27 13:50 | 店について色々 | Comments(2)

これまでご来店されたことのある方はおわかりと思いますが、
当店は自宅の玄関横にある和室を改装して営業してきました。

このたび、家庭の事情でその部屋を元の部屋に戻すことに
なりましたので店はお引越しいたします。
どこに移るかといいますと、、、

庭の奥に小さな部屋を新たに作りまして(母屋と連結します)
そちらがお店になります〜。



これから建てますです。



なので、申し訳ございませんが
1月28日(水)〜2月末まで
休業いたします。

3月には新装開店の予定です。
どうか、ど〜〜か、楽しみにしていて下さい!
休業中もブログ更新はしますのでチェックしてくださいね。
今後ともレモンタイムをどうぞよろしくお願いします☆


↓ポチッとお願いします
広島ブログ
[PR]
by Lemon_Thyme | 2009-01-20 12:22 | 店について色々 | Comments(2)

レモンタイムはJR西広島駅のそばにあります。
うちから徒歩5分のところに「WAGZ」というお店がOPENしました。
なんで雑貨屋がそんな近くの雑貨屋をわざわざ宣伝するの?と思われた方、
全然OKなんです。商品構成が全くだぶってないので^^
むしろ己斐の雑貨屋さん巡りコースとして知っていただきたくてブログで
ご紹介することにしました。
WAGZさんは古物商、つまり扱ってるモノはほとんど全てレトログッズです。
ご自身でホームページやブログを開設なさる気はないらしく、店も店主さんも
まさに時の流れに身を任すといった感じの落ちつき具合、、、
(私よりうんと若い方ですけど)
a0081907_8393623.jpg

建物はなんと築70年。店の奥までかなり広くてそこにはんぱじゃない品物の数。
私は前々から駅周辺の開発も進まず古臭い己斐の街がもうちょっとなんとか
小綺麗いにならないものかと思っていましたが、WAGZの店主さんの
「古いまんまだから己斐はいいんですよ〜」との声になるほどそうなのかもなと
思った次第です。 
上の写真は同じく己斐の住人で古い物をこよなく愛するmA HutTeh(旧HPは
mmg/ranran)のranranちゃんが撮影したのをお借りしました。
ranranちゃんありがとね〜。


↓ポチッとしてね
広島ブログ
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-10-11 09:40 | 店について色々 | Comments(6)

昨日、江波の雑貨屋D'sさんと色々お話をしました。
お店を経営されてる3人+作家さんたちでアイデアを出し合いながら
イベントの企画や運営も楽しみながら(←これ大事)チャレンジされてるそうです。
たしかに、、、私も一人であれこれ考えても行き詰まっちゃうことがあるので
お客さんや作家さんやあらゆる皆さんのアドバイスを大事にしたいと思いました。
「こんなふうにしたら?」とか
「こんな事してみたら?」っていう案があったらどんどん教えてくださいね♪

D'sさんやsakusakusakuさんや帽子屋さんのイベントが3日後にあります。
パルコ周辺って広島一の賑わいエリアですよ。
スタッフの皆さん、暑さと人出にめげず頑張ってください☆


a0081907_9434146.jpg


   広島ブログ
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-07-17 09:49 | 店について色々 | Comments(2)

昨日、広島市西区にあるカフェハーストーリィハウスで開催された会に
いち受講者として参加してきました。 
「夢をカタチにした雑貨屋オーナーのお話」というタイトルで
saku saku saku*さんpokkeさんからお店にまつわる色々なお話を
うかがいました。
お二人のショップ立ち上げの理由やこれまでの経緯には
全く気負ったところがなく、無理せず自然体で続けておられる姿勢が
とても新鮮で素敵だなあと素直に思いました。
小さなお子さんがいても自分の好きな事はあきらめないで実践されてるので
一歩踏み出す勇気をもらった参加者の方も多いことでしょう。

今回の会は、お2人のゲストさんのお話をきくだけかと思いきや
全員意見をふられる場面が多々あり(汗)最初は自分も雑貨が好きだと
いうことだけしゃべってたのですが、最終的な感想を求められた時には
小さいながらも店をやってる者のサガでしょうか、
「レモンタイムにもよろしかったらぜひ来てください〜」と
皆様に宣伝してしまいました、、、、
ただの受講生としておとなしくしとくつもりだったのに、、、、、
今思い出すと恥ずかしいかぎりです。

でも、おかげでハーストーリィハウスさんの方からうちのショップカードを
置いてあげましょうと言ってくださったり、会の終了後にゲストのお2人と
個人的にお話をすることができました。嬉しいかぎりです!!!
ありがたいことです! 参加してよかったです。

実は私はこれまで他の店主さんとお付き合いしたことがありません。
雑貨屋さん巡りは好きですが、行った先でわざわざ自分も店をしていると
言うのはなんだかおこがましい気がしてましたので。
でもこれからは、恥をしのんで、いやもっと自分の殻をやぶるつもりで
色々な方と交流していきたいと思いました。
お客さま、作家さま、そして雑貨屋の店主さま、
どうぞ宜しくお願いいたします〜。
a0081907_1240467.jpg

↑デジカメを忘れたのでハーストーリィさんのブログからおかりしました。
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-06-18 12:46 | 店について色々 | Comments(2)

ハナミズキに想う

a0081907_9575226.jpg

今朝、ゴミを出しに外に出た時、
庭のハナミズキが快晴の空をバックにとても綺麗だったので
思わず写真に撮りました。
13年前、この家を建てた時の記念樹として家族で
植えたハナミズキです。

お花見の時期に桜を眺めて感じるあの気持ち、、、
儚さというか、無常感というか、、、
それと同じ感じをこの白いハナミズキを見て想います。
1年のうちのほんの数日ですから、白い花をつけてるのは。

大事にしたいです、1日1日を。
お店もやれる間はやれる事を精一杯やっていきたい。
お店に関わってくださる全ての方に感謝しながら、、、、、、、


***********************
明日はショコラちゃんとベリーちゃんの新バージョンを
ご紹介しますね。お楽しみに。
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-04-25 10:18 | 店について色々 | Comments(0)

自宅ショップ回想(7)

今、一度書いた文章を読みなおして、結局削除してしまいました。
手作り品の委託についてなのですが、これまでの詳細を載せるのは
ちょ〜っとまずいかな。回想は自分の中に留めておきます。

今現在の心境を言うなら、、、
ここ1〜2年で手作り品を扱うショップがかなり増えて
私自身これからどうしていくべきか日々考えています。
店のオリジナリティを出しつつ、委託品を受けていくには
どうすればいいのか?
預かりっぱなしにはしたくありません。

例えが変ですが、親元離れてやってきた可愛い子供たちを
世に出すべく思案する芸能プロダクションの胸中とでも
申しましょうか。(例えに無理がある?)
売れっ子にしたいのですよ。
少しでもたくさんのお客様に見に来ていただきたいわけです。
それが委託ショップのつとめというものです。

言いたいことの10分の1も言えてない気がしますが
お客様と作家さんを結ぶかけ橋として
頑張りたいと思う今日この頃なのでした。
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-03-03 22:33 | 店について色々 | Comments(5)

自宅ショップ回想(6)

和室をショップにするにあたり、アイデアを絞りながら
あらゆる工夫をしました。改築はしませんでした、いつかこの先
それがいつかはわからないけど諸事情でお店をたたむ日が来た時、
元の8畳の和室に戻せるようになってます。
自宅の一部ですが、自分用に借りてるスペースといえます。
この部屋で営業して3年近くたつので、今では感覚的には「家」というより
私にとっては「レモンタイム」という愛すべき場所となりました。

a0081907_23471461.jpg

ma maisonのちひままさんによる最近の店内写真です。
ちひままさん、素敵に撮ってくださって本当にありがとう。
棚の裏側が床の間で、そこに障子やふすまや和風照明やらを隠しております。

*****************************
次回の自宅ショップ回想は「委託とハンドメイド」に関して思うことを
書いてみたいなと思ってます。
つづく☆
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-02-28 00:08 | 店について色々 | Comments(2)

自宅ショップ回想(5)

2003年9月から2005年3月までの1年半、
毎週水曜日の自宅ショップは続きました。
前日はトール教室の終了する4時に3人が集まり(1名は別の仕事の帰り)
夜の7時くらいまで店内のセッティング(冬はコタツをどけるとこから
始めるのだ) 当日は閉店後にやはり7時くらいまで片付けや精算、
他の日には仕入れなど準備に時間を費やす、、、
といったハードな日々だったので次第に疲れました。
何より店ではない週6日間=倉庫のような居住空間は精神的にしんどかった。
「ああ、店専用のスペースがほしい!こんなことなら
家を建てる時に店鋪付き住宅にすればよかった、店をやりたいと思う
タイミングが遅かった〜」とちょっと後悔したわけです。

でも、
タイミングがずれたっていいじゃないか、人間だもの(みつを風)

いつ何を自分がやりたくなるかなんて予想はつきません。
だから現実をぼやくのではなく、いかにして前進するかが問題なのです。

こうして、悩んだ末に、時々身内が泊まる部屋であり末娘の部屋でもあった
我が家で唯一の和室を商品常設の店として使わせてくれないかと
家族に相談したのでした。

あきれて反対する夫をあきらめることなく説得、
(↑夫婦の危機につき詳細は省略)
いやがる娘をうまいこと言って説得、
(↑取引きにつき詳細は省略)
紆余曲折を経て私はついに和室をショップに変身させたのだった。

つづく☆
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-02-27 12:41 | 店について色々 | Comments(0)

自宅ショップ回想(4)

お店をやってる3人の趣味志向が合ってるというのは大事なことです。
私達は大体好きな雑貨インテリアの好みが合っていたので
商品セレクトの話し合いはスムーズにいきました。

でも、趣味が合うというのは時としてこんなことに↓

開店から数か月がたって週1回の店びらきのリズムがつかめた頃、
冬のソナタにどっぷりとハマってしまったのです。
3人全員がほぼ同時に。
a0081907_123312.jpg

特に私のヨンフルエンザ(ヨン様を想う熱病状態)はひどかったですね。
もう1人はチャンドンゴンもいいと言ってました。
こうして冬ソナをきっかけに私達は怒濤の韓流の渦の中へ、、、、、

かくして店の一角に「韓流コーナー」が出現いたしました。
お〜い、誰か止める者はおらんかったんか〜?



今思えば、せっかくカントリーとハンドメイドを目当てに来てくださった
お客様からすれば「???」だったことでしょう。ごめんなさい。
やはり店全体の雰囲気の統一感は大事ですよね。
これ以降は商品構成が合ってるかどうかなるべく心掛けるようにしております。

*******************************
次回はcherryさんとRyoさんの新作が届きましたのでご紹介しますネ。
自宅ショップ回想(5)はまた後日、、、、
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-02-22 12:24 | 店について色々 | Comments(8)