カテゴリ:店について色々( 73 )

自宅ショップ回想(3)

A子、B子、そして私の3人で進めた開店準備期間は
それはもう密度の濃い日々でした。
決めなきゃいけない事が山ほどありました。
たった週1回のお店とはいえ、真剣勝負ですよ。
意見がぶつかることもありました。
これ(と言って親指と人さし指で丸を作る)もからんでくるし。
、、、えらいリアルな話やな。

でも楽しかった。本当に楽しかった。
まるで文化祭の準備に情熱を注ぐ高校生のような高揚感でした。

a0081907_1211072.jpg

↑ついに来たオープン当日の朝。開店前に撮影したリビングの様子です。
リビングは主にホワイト系の輸入雑貨、玄関には思いっきり
アメリカンカントリーなものを並べました。
この日をスタートに毎週1回商品を並べては片付けるの日々が続きます。


明日はちょっと面白いエピソードをば1つ。
つづく☆
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-02-21 12:30 | 店について色々 | Trackback | Comments(2)

自宅ショップ回想(2)

とにかく「雑貨屋さんがしたい」というのが動機でしたので
べつにそれは「自宅」じゃなくてもよかったのです。

でも、シビアな話お金がいるでしょ、、、
どこかに物件借りて家賃払ってなんて到底無理です。
それにずっと続けたきた自宅でのトールペイント教室は
どうしてもやめる気にはなりませんでした。
「人をもてなす喜び」
「楽しい時間を共有する」
「いくらかの収入になる」
そういう意味でトールも店も同じなんですよね。
だから教室は規模を縮小してでも続けたかったし、
それにプラスしてどうしてもお店がしてみたかったのです。

私は、、、欲張りな人間ですわな。
よく家族が許してくれたと思いますよ。
特にはじめの2年くらいは週1日(水曜日のみ営業)とはいえ
玄関やら居間やらに商品を並べまくりですよ。
前日から準備しますから家族がくつろぐスペースはなし。
今思い出すとよくあんなプライベートな空間で好き放題したもんだと
思います。家族の理解(いや忍耐か)なしにはできなかったことです。
すまぬ、よくばり母さんは君たちに心の底から感謝してるぞよ!

それと、忘れてならないのはショップの運営を一緒に始めてくれた
A子さんとB子さんの存在です。
いつも一緒に雑貨屋さんめぐりをしていた友達2人をこの無謀ともいえる
ショップ経営に引っ張りこんじゃった、、、

つづく☆
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-02-20 13:23 | 店について色々 | Trackback | Comments(2)

自宅ショップ回想(1)

開店から5年目、最近いろいろと思うことがあるので反省と自分への
叱咤激励の意味も兼ねてちょっとづつ書いていこうと思います。
まずはこれまでを振り返ってみようかと。

本棚から久しぶりに1册の本を取り出してみました。
a0081907_1217245.jpg

店を開きたいと思いめぐらせていた頃に買ったショップ運営のガイドブックです。
ミセスですよ、ミセス。おしゃれで上品なイメージでしょ。
憧れがいっぱい詰まった当時の私のバイブルのような本で、くり返し
読んだものです。


んが、しかし。


今思えば自分に重ね合わせるにはあまりにも無理があるというもので。
私のどこがミセス?、、、はい、確かに夫はいるし歳は食ってます。
でもミセスという柄じゃないですわ、これが。
気取った感じはどうも性に合わんとです。

a0081907_12174421.jpg

中には素敵なお店がたくさん紹介してあって夢見る夢子の私は心踊らせたものです。
自分には無理かなと何度も思い、躊躇もしましたよ。
本に出てくるオーナーさんたちみたいに自信を持って公開できるような
「自分が築き上げてきた世界」なんてなかったし。

でもね、雑貨は大好きだしお店はしたいし(接客業が好きなんですよ)
したいと思ったことはしないで後悔するくらいならとりあえずは
してみないと気がすまないところがあるのです。

20代の頃に病気したことをきっかけに
生きてるうちが花なのよ、死んだらそれまでよ。
が座右の銘(というんですかね)になったもんですから。
やりたい事はやれる時にやってみなくっちゃ!

つづく☆
[PR]
by Lemon_Thyme | 2008-02-19 13:32 | 店について色々 | Trackback | Comments(0)